思春期ニキビは毛穴のケアからはじめよう

思春期ニキビに悩まされている人は多いのですが、その理由の1つとしては毛穴が脂でふさがれてしまい毛穴に汚れが残りやすく雑菌が繁殖しやすくなってできるということがあります。

そのため、思春期ニキビの人はニキビケアとして毛穴の清潔を保てるようにすべきです。

毛穴の汚れを落とすためには洗顔料の使用が欠かせないのですが、雑菌の繁殖を避けるべくニキビ肌用の殺菌作用があったり、

余分な皮脂によるベタつきを防ぐために、さっぱりタイプのものを使用することがおすすめです。

また、揚げ物やスナック菓子など脂分の多い食品に関しては、摂取すると肌が脂っぽくなりがちで、ニキビの状態を悪化させてしまうことからできる限り摂取しないのが望ましいです。

思春期ニキビはニキビ跡にも注意

悪化しやすい思春期ニキビは、治ったあとに残るニキビ跡にも注意が必要です。

普段あまり体を動かさないタイプの人は血流が悪くなりやすく、代謝が悪くなりがちです。

新陳代謝が悪くなっていると新たなお肌がうまくできず、ニキビ肌の部分のお肌も入れ替わらない状態になるのです。

運動をすると血行がよくなって新陳代謝もよくなるのです。

意外なことに運動不足が原因のニキビは多いので、軽い運動を毎日行うだけでも効果があります。

これらの運動と、リプロスキンなどのスキンケアを組合わせることにより、より効果的なニキビケアが行えます。

新陳代謝をアップさせることは、ニキビ跡の改善にも繋がるのです。

参考:リプロスキンの口コミと感想